お客様と社会にVISION価値と展望を提供する

プラスチック成形で、イノベーションを

プラスチック成形加工技術で、イノベーションをおこす企業でありたい。そんな想いを胸に、更なる成長を目指し、従業員とともに挑戦を続けます。自動車がガソリンから電気自動車になるように、射出成形機は油圧から電動になりました。石田プラスチック株式会社は1986年に日本で市販第一号の電動射出成形機を導入いたしました。また 現在では当たり前の機能となった多段射出。これも日本製鋼所の試作品であったN70CPを1976年に導入いたしました。今後も新しい技術を積極的に導入し、お客様、社会に元気 ひらめきを与えたいと思います。

会社理念

INNOVATION(革新)INCUBATION(創造)INFORMATION(情報)を通じてお客様と社会にINSPIRE(元気・ひらめきを与える)を提供していきます。

会社概要

設備紹介

1986年に日本で市販第一号の電動射出成形機を導入いたしました。
また 現在では当たり前の機能となった多段射出。これも日本製鋼所の試作品であったN70CPを1976年に導入いたしました。

設備紹介

品質の取り組み

石田プラスチック株式会社はISO9001をはじめとし、100ページを超す独自のテキストによる社員教育(本ホームページに一部掲載しております)や下記のような取り組み等を行い品質の向上 維持に努めております。

設備紹介

業務内容

石田プラスチック株式会社は 主に射出成形法 という手法にてプラスチックの部品を製造している会社です。

業務内容

新着情報

新着情報一覧へ